こんにちは 広報部のoziちゃんです。

このブログでは、oziちゃんが気になった話題の商品やお得情報など
oziちゃん独自リサーチで得たものを皆さんに共有していきます。



本気で毛穴ケアに取り組みます!
1510460385-821519
マスクで蒸れて肌荒れが酷いんです。

肌が荒れてくると、次は毛穴が目立ってきて、本当に悩みの種!!

ちゃんと洗顔とかクレンジング、保湿なんかにも気を付けているのですが

収まっては、荒れ始めるの繰り返しで、もう本当に憂鬱!!



本気の毛穴ケアを行うため、体の外からのケアは継続しながら、体の中からも
アプローチしていきたいと思います!!


この記事を書いてる人
毛穴の悩みが深すぎて、『毛穴ケアノウハウコレクター』と
なってしまった、自称広報部のoziちゃんです。
毛穴のポツポツがおじさんみたいと言われ
そこからoziちゃんと呼ばれるようになりました。
いつか見返してやる~




という事で、毛穴ケアに良い食べ物を色々と調べましたので参考にしてください。



*毛穴開きの要因

体内から余計な皮脂が大量に分泌すると毛穴自体も開いてしまいます。

ようするに、毛穴を開かせる要因が体の中にもあるという事です。


毛穴ケアというと、洗顔やクレンジングが中心となりがちです。


もちろん、正しい洗顔やクレンジングは毛穴ケアに効果的ですが、

体の中からの毛穴ケアも意識することで、お肌の悩みの解決につなげていきます。




皮脂の過剰分泌を抑えるために ⇒ これは、食べ物で改善するのが効果的です。


皮脂の材料になるのは摂取しすぎて余った糖質や脂質。

つまり消化し切れていなかった甘いものや脂分が、毛穴から出てくるのです。


そこで、食事のポイントは甘い物や油物を減らすことが大事です。


また、血液中の余分な糖分や脂質を排出させるためには食物繊維を多めに摂りましょう。



葉物の野菜や海藻類を積極的に食べて、主食はお米がおすすめです。

お米はパンや麺類よりも早く体外へ出るため、老廃物も速やかに排泄されます。



*毛穴の悩みにおススメ食材


おススメはビタミンA・C・E

ビタミン(エース)はお肌を健康に保つために有効と謂われています。
積極的に取り入れていきましょう。


*ビタミンA 
854657_s

緑黄色野菜やレバー、うなぎなどに多く含まれるビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にし、
肌の潤いを保つ効果が期待できます。


*ビタミンC

野菜や果物に多く含まれるビタミンCはメラニン色素の働きを抑えシミ・ソバカスを防ぎ、
コラーゲンの生成にも必要です。


*ビタミンE

ナッツ類や胚芽、植物油などに多く含まれるビタミンEは強い抗酸化力があり「若返りのビタミン」とも呼ばれ美肌・血行促進などの効果が期待できます。


これらのビタミンを一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。




*最強ビタミン(エース)の食材は・・・

772646_s

ビタミンA・C・Eの揃った野菜にはピーマン・パプリカ・ブロッコリーなどがありますが、
中でもカボチャはビタミンの含有量も多く最もおススメできる食材です。

甘辛く煮込んだカボチャは、大好きなので一杯食べちゃいます。
あっ、でも食べ過ぎはダメですね。注意注意! 



*ビタミンB6・B2

ビタミンB6やB2は皮脂分泌を抑える働きがあります。

ビタミンA・C・Eに加えて、積極的に摂取しましょう。


*ビタミンB6
2016767_s

赤身の魚や、ヒレ肉やささみなどの脂が少ない肉類に多く含まれています。
また、バナナやパプリカ、さつまいも、玄米などにも多く含まれています。

バナナは食べやすいので、手軽に摂取できそうです。



*ビタミンB2
3402233_s

魚や卵、乳製品に多く含まれています。
また、納豆やほうれん草などの緑黄色野菜にも多く含まれています。


バナナとタマゴ。朝ごはんは決まりです(w



*その他の積極的に取り入れたいミネラル

水分を保持して肌の内側から乾燥を防ぐ働きのあるミネラルに『硫黄』と『亜鉛』があります。
硫黄は皮膚細胞を結びつけ、潤いのあるなめらか素肌に。亜鉛は皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。
『硫黄』も『亜鉛』も体内では作れないので食事で補う必要があります。




*『硫黄』や『亜鉛』を摂取できる食材

3425615_s

『硫黄』は、ツナ缶やスモークサーモンなどの食材が多く含有されています。
その他、カツオ・サンマ・エビなどからも摂取できます。


ツナサラダも朝ごはんに追加しちゃいましょう。



2346595_s

『亜鉛』は、プロセスチーズやコンビーフなどの食材が多く含有されています。
その他、牛肉やカニ缶などからも摂取できます。


チーズも!朝ごはんがどんどん充実していきますね。



『マグネシウム』や『大豆イソフラボン』



『マグネシウム』は肌の弾力を保つので、たるみ毛穴の拡大を阻止に期待できるミネラルです。

『大豆イソフラボン』は皮膚の水分量を保持する働きがあります。


617658_s

『マグネシウム』は、塩昆布やワカメ、海苔などの海藻類やシラス、アサリなどから摂取できます。




3179464_s

『大豆イソフラボン』は豆腐、豆乳、納豆などから摂取できます。


朝の飲み物は、豆乳で決まりですね。
 お肌に良い食べ物は、ほぼ朝食で賄えそうです。




*その他

ストレスや睡眠不足などが続くと男性ホルモンが多く分泌され皮脂量が増えて
脂性肌になりやすくなるので規則正しい生活や適度なリフレッシュも心がけましょう。!




今回ご紹介した食材を積極的に取り入れて体の中から毛穴ケアーをサポート
するのと同時に外からもダイレクトケアーを行い、目立つ毛穴を無くしていきましょう。



外からのダイレクトケアーには以下の商品を使います。
 

◎アクリアルピーリングプロEX

ピーリングプロ

アクリアルピーリングプロは週に2~3回お風呂で角質のケアに使います。
毛穴の汚れや古い角質層を除去して、お肌の生まれ変わりを定期的に
促進させていきます。溶剤を使わずに水だけでピーリングができますので
お肌に優しいピーリングケア商品です。



◎afuru 毛穴クレンズミスト

1

毛穴クレンズミストは、朝のお化粧前と帰宅後の入浴前にシュッとします。
眠っている間に生まれ変わった古いお肌を取り除くのと昼間に溜まった
脂汚れなどを落とします。



◎キメシロ ホイップフォーム ウォッシュ
1
毎日の洗顔は、キメシロフォームです。




◎メルティベリー毛穴角栓ジェル
1

しつこい角栓が見つかった時には、メルティベリー毛穴角栓ジェルを使います。
この商品は、一回で角栓が無くなるのでは無くゆっくり確実に角栓を無くして
いくタイプの物なので、お肌にも優しいのが特徴です。



準備は整いました!!

体の中からと外からの毛穴ケアに取り組むことで
鏡を見ることが楽しみになる日は近いです!!





同じ悩みをお持ちの方も諦めずに内と外からのアプローチで毛穴の悩みを解消していきましょう。